February 2011

February 24, 2011

結婚

しました
先日の日曜日

今度はおーちゃん!
DCF00626


ウェイクボード仲間です。



4年もお付き合いしていたのに、おーちゃんの彼女とお会いするきっかけは今回が初めて!

おーちゃんは美人じゃないと謙遜してたけど、いやいやきれいな方でした。

式は名古屋の東急ホテル!
名古屋じゃ指折りの高級ホテルだけあってさすがゴージャス

二人を紹介するビデオとか新作ハリウッド映画の宣伝みたいに制作されてたり、演出や進行もしっかりしてて披露宴の最後二人を見送ると今日の式と披露宴の映像がもう編集されて感動的に流れていました

これぞ『THE 結婚式』といった感じでした。


式はホテル内にあるチャペルで行なわれました。
神聖な式の様子を撮ろうとポケットから携帯を取り出しシャッターを切ると

『ホヘッ!』

という音が静まりかえった会場に響き渡った!

シャッター音設定を普通の『カシャッ!』という音から変えていたことを忘れてた!
かなり場違いなひんしゅくをかいそうな音で焦りました!

しばらく笑いをこらえるのに必死でした

これがその時の写真です。
DCF00615

厳格なムードぶち壊し

もちろんすぐに設定を変更したのは言うまでもありません。

DCF00629

前回の誰かさんの結婚式と違い今回は式のお手伝いで振り回される友人もいなく、先月結婚式に参加したばかりでウェディング慣れしてみんなリラックスムード!

テーブルに用意されたのはキャンドルライトの変わりに水中で氷型LEDがグルグルしながらドライアイスでモクモクと煙が演出されてました。
DCF00633


2次会はさらにたくさんの二人の友人知人が集まって会場はいっぱいでした!
DCF00637


3次会はウェイクの仲間だけ集まりもうひと盛り上がり

主役のおーちゃんもあとから合流!

この頃ハートフルな話題が続いております

おーちゃん、あゆみさんいつまでも仲良くお幸せに

February 17, 2011

忘れられた誕生日

週末の用事のために05氏に電話を久しぶりにしました。

用件を話して電話を切ったあと05氏からメールがきてメールでやりとり・・・

するとどうやら今日が誕生日だった。


先月末ぐらいにもうすぐ誕生日じゃんって話をしていた。

すっかり忘れていた。

あれだけ話していて・・・


もしかすると

誕生日おめでとうの電話を入れてくれたと思って電話に出たらまったくそこに触れずに電話を切ったらええっ!!!て感じだったろうなぁと思うと笑える


05氏誕生日おめでとう

次回はしっかりお祝いするでよ

追伸、みなさん本人におめでとうメールorお電話してあげて

もう今日終わっちゃうけど




February 12, 2011

大変貴重な映像

大変貴重な

『並走による横から撮り映像』

が出てきましたのでYouTubeにアップしました。

我ながらなかなかいい滑りをしていると思います。

この映像を撮られたのがいつなのかほとんど記憶がありません。
でもなんとなく映像見てるとその時自分が滑ってる体の感覚の記憶はあります。

ボードが09モデルなので2009年ですね。
真夏にタッパーを着ることはないので9月末あたりか・・・

場所は間違いなくホームの長良川です。
トーイングボートは不明、仲間の声とちらっと映ったタワーのパイプからカメラ側のボートはノーティックだけど・・・うちのノーティックじゃないかな?

たぶんあれだな!女子プロが集合した時のマガジンの撮影の時だな・・・


今膝の静養中でスノーもウェイクもスケボーもお預けなんでムズムズしてたし、この時期にシーズン中の映像をアップするのも気分があがっていいんじゃないかと思いまして・・・

以前のように滑りこめなくなったため自分のパフォーマンスを高めることや維持することが難しくなってきました



というのは言い訳で、単に怠けてるだけです


今年はさらに進化するのじゃ



と、また口だけかも



February 07, 2011

じっ!靭帯(じんたい)がァ〜〜〜!!

2週間ほど前になる

Slingshotのニューボードでゲレンデを滑った日のことだ。

普通にスノーボードに乗り換えて滑っていてちょっと休憩をとっている時、05氏の来期のスノーボード購入の話になったので参考までにとオレのボードに乗ってみたらとすすめオレは05氏のボードで滑りに向かった。

05氏のボードはゼロキャンバーとやらでスタンスが広くボードの幅を広めだった。
普通に滑る分には特に差し支えないが、オーリーでの反発がなくてあまり乗りやすいと思えず滑っていたのだが、緩斜面の平らなところで横滑りしながらボードしなりやすいのかなぁ・・っと軽くノーズプレスしようとした瞬間!


逆エッジ!!


気を抜いて滑っていたわけではないが、転けるような要素はまったくない動作での思わぬ逆エッジで、思いもよらぬ激しく叩き付けられた!

どう転んだかよくわからないが、ひっくり返ってノーズが雪面にヒットしたような感覚と同時にオレの左膝から『バシッ!!』と結構はっきり音がしたと同時に内即に一瞬激しい痛みが走り、のばされた感じがした。と同時に夕方でしまった雪面に体を叩き付けられてしばらく呼吸できなくなって立ち上がれなかった。

20〜30秒でなんとか呼吸は戻った。

膝をやったが、痛みはあまりなく麻痺した感じだった。

動けそうだから痛みが出てこないうちに滑り降りてしまい先に片付けておくよと先にあがった。

時間が経ってもそこまで強い痛みにはならず、腫れてもこないし、歩くこともできた。

でも内側に膝を入れるとかなり強く痛みが走る。

それにやった瞬間『バシッ!』て音もした。

昔スケボーで膝やった時も『バシッ!』って音がした。

その時は入院までした。



そのスケボーで膝をやった時の話をちょっとします。

立ち上がれなくて友達に担いでもらって病院に運んでもらった。

この病院は有名なスポーツドクターで前から通っていた病院だ。

調べた結果、後十字靭帯断裂ということで入院と再建手術が必要かどうか内視鏡を入れて詳しく調べる手術をすることになった。

BlogPaint
下半身だけの部分麻酔だったと言われたが、麻酔が全身に効いたのかよく寝てしまった。

内視鏡検査の結果を聞くと、後十字靭帯は完全にきれいに切れてしまっているのである意味よかったとのこと。

切れかかっていたり、半月板に切れた靭帯が入り込んでしまっていると今度は半月板を痛めてしまうとの説明をされた。

それに靭帯は再生しないらしい、もし伸ばしたりすると周りに違う組織が形成されるだけでもともとの靭帯がもとの太さに戻るわけではなく強くはないとその時のリハビリの担当の方から教わった。

そして再建手術をするかどうか訪ねられ、手術すると1シーズンスノーボードはできなくなるよと言われたのと、前十字靭帯ならば手術が必要だが後十字靭帯なので装具を装着すれば手術はしなくてもその冬からスノーボードできると言われた。

装具とは『CTi-2』というやつで、アメリカ製のオーダーメイド装具である。
BlogPaint


様々なアスリートが使用しているとのことで、見た目もとてもクールな装具だった。

当時定価は20万円だそうだが、保険がきくので金額は返ってきたけど・・・

ということでオレの左膝の後十字靭帯はその時から切れたままなのだ。


ちなみにオレはこの入院の1週間後にカナダウィスラーでのスノーボードのサマーキャンプへの参加を控えていた。

キャンプは1ヶ月間の予定だった。

急遽キャンセルの電話を旅行会社に入れたが週末が休みだったため週明けに改めて電話をしたら1週間を切っていたためキャンセル料がほぼ全額かかってしまった覚えがある。

ついてないことが続いたが、この当時住んでた家にはエアコンがなく暑くて梅雨時期でジメジメ!寝苦しかったので、この時期に温度が一定に保たれた病院への入院はまんざらでもなかった。趣味のいい院長が選んだであろう看護婦さんもたくさんいらっしゃったし・・・!

しかもちょうどオレの入院日がこの病院の入院病棟新館オープン初日でオレは新館初入院患者だった!

すぐに部屋はいっぱいになったけど初日は5〜6人部屋に一人だったもんね。

ベットのプレートにオレの名前と入院日が貼られていた。鈴木利光 H 7.7.7 (平成7年7月7日)・・・

どんだけ大当たりだオレ!・・・
2027_777



話を戻すと

今回また『バシッ』っていったので、MRIを撮ってちゃんと調べてもらおうと思い、以前から聞いていた膝に定評があるスポーツ専門の整形外科に行ってみることにした。

翌日早速病院に行ったが、MRIの予約はほぼ2週間後になった。

治ってしまうがな・・って思ったけどしょうがない。

その後、思いのほか腫れないし、痛みもひどくならないし、もうMRIも撮らなくて大丈夫かなぁと思ったけど、内側に曲げた時の痛みはあまり変わらず痛むので念のため予定通りMRIを受けた。

そしてMRIの結果を今日聞きにいった。

そこでとんでもないことが判明した!

院長に言われたのは、今回は内側の靭帯を痛めてます。が、ケガの程度は3週間でジョギングできる程度に戻るという判断です。とのことだった。

今回のケガは『バシッ』っていったわりには軽い程度で済んだのはとっても安心した。

ところが、とんでもないことを言われた!


院長がMRIを見ながら話を続ける

「後十字靭帯もしっかりしてますね、それより前十字靭帯がちょっとゆるいね、でもテンションはあるので大丈夫です」

耳を疑った!

「ええっ!どれが後十字靭帯ですか!?」

「これですね」とその部分を指すではないか!!

「ええっ!でも以前に後十字靭帯切れてるって・・・」

少し苦笑い気味で「そうみたいだけどねぇ・・」とPC画面でカルテを見ながら言う。

確かにそこにはオレが見てもわかるぐらいしっかり写っている。

この院長は膝の権威である。これだけはっきり写っているのに見間違えることはない

「ええ!なんでですか!内視鏡検査までしたんですけど」とか先程の昔の病院で聞いた説明をしたりするが

「内視鏡では見れないからね・・・」的なことを・・・それは知らんがここにはあるんだからとやかく言われてもしょうがないって感じである。

どうあれ今こうして目の前に後十字靭帯がはっきり写っている!

じゃああの時の入院はなんだったんだ!

あの時オレが手術をお願いしていたら!とほんの少々いろんなことを考えたが、そんな例えば話を考えるのは時間のムダ!

とりあえず今回のケガは大丈夫だということ、プラス後十字靭帯もぜんぜん大丈夫ことがわかった。 


でも間違いなくオレの左膝はゆるいにはゆるい。

体操座りしてじっとしていると右足より明らかに左足はスネが下に落ちる。

手で動かしても結構ガクガクと動く。

オレはそれを惜しみなく人様に自慢げに見せびらかしその武勇伝を語り継いできた・・・


そういえば2年前に足を骨折した時にもMRIを撮ったのだが、その時も後十字靭帯が写っていると言われたが、その時は以前にそういうことがあったと説明するとMRIで全部わかるわけじゃないからね・・的な曖昧なことを言われたことを思い出した。

でも今回これではっきりした。

オレが16年間切れてしまったと思っていた後十字靭帯がしっかりあったということだ。


これまでアツく語ってきた武勇伝にはさらにオチがついてしまった。

というオチ付きでこれからも語り継ぐことだろう・・・





















February 02, 2011

HOTッ過ぎる!!

すごいアツい最新ニュースが我らの情報部員Mr.Oから入った!!




にゃっにゃんとっ




あの






あの








あの男が






スリングショットチームにあの男が入ったぁ〜〜〜







その男とは







彼だ〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!







Keith Lyman 
キースライマン
Slingshot102


Slingshot Signs Keith Lyman to the Global Wake Team



ヤバくないですか!


マジで



これからのSlingshotアツいです

February 01, 2011

3ヶ月でー20kgダイエット


zuckyスクールウェイクボードダイエットプログラム!!

ウェイクボードでダイエット!3ヶ月で20kg減量!

なんていうのはありませんが、ある意味zuckyスクールをきっかけに脅威の減量を成し遂げた人がいます!

先日ブログの中でぜひ次回紹介したいと言っていたその人を今日は紹介させてもらう。

その方は鈴木健さん
愛知県のマルミ製菓(株)というおせんべいとか作ってる会社のCEOです。
P1010008

ここからは健さんと呼ばせてもらいます。


ちょっとインタビューにしてみました。

まずダイエットはじめたきっかけは?

zuckyさんのやせなきゃ回っちゃダメという一言がすべてじゃないですか!?(笑)
意地でも回ってやろうって思ってそこから自分との戦いがちょっとずつはじまったような気がします。

ウェイクボードバリバリしてた時は太ってたわけじゃないんでしょ?

正確にいうと離婚と同時に痩せ、再婚と同時に太りだした。
もともと通常の体重は60kg後半、25〜30kgぐらい太りました。
100kgをちょっときるくらい太りました。

ダイエットをはじめて何が一番大変でした?

お酒をやめることですね〜・・・ビールをやめることが一番・・・そっからですねぇ・・・
でももともと通風持ちなんでいずれやめなきゃいけない、きっかけができたのはある意味助かったところですね。

食事とかも心がけました?

もともと晩ご飯だけ家で食べてたんで、まあ自分で調整はしやすいじゃないですか、どっちかっていうと
じょじょにですけど、かなり減らしていきました。
それでも小食の女性よりかは食べていたと思います。

P1010007


ダイエットをはじめたのはいつ頃?

去年の5月ぐらい

気がついたときには相当痩せてたけど、どれぐらいで20kg減量達成しましたっけ?

お盆ぐらいです。3ヶ月ぐらい

現在はだいたいもっとも太ってた時から25kgくらいやせたということですが、もっとも体重が落ちたピークは?

11月の頭に健康診断があったんですよ!おそらくその時で測ったら65kgでした。

オレと同じじゃないですか!?そんなに落ちたんですか!?すごいなぁ・・・

でも腹筋が割れてこないんですよねぇ・・・

減量に成功したあともトレーニングしてるんですか?

そうですねぇ、戻るのが怖くて筋トレしたり続けてます。

3ヶ月で20kg減量ですもんね!急に痩せたんで夏は皮膚がたるんでましたもんね。
でもそこまでの減量をするのは精神的にかなり厳しいと思うんですけど、何がモチベーションになったんですか?

子供ですね、やっぱりかっこいいお父さんでいたいので。

痩せたので見た目がだいぶ変わりましたよね、周りの反応はどうでしたか?

みんなびっくりしてますね、薬やってんじゃないかとか言われましたよ(笑)
とにかく会う人会う人に言われるのでその都度説明するのが大変です。

別人なくらい痩せたもんね、なんか他には?

この前新年会があって、その時はそういう席だったのでスーツ着てたんですけど、海老蔵みたいってみんなに言われましたね!
以前はこぶ平とか正蔵とか言われてましたからねぇ。

そうだ!似てる似てる!目鼻立ちそっちだよね!

その時みんなの前で一言言うことになったんですけど、(スマートになったことで)自分の中でも自分に自信が持てて堂々と話している自分がいました。

すごいですね!ダイエットを乗越えたこと、変わった自分が精神面の脂肪まで落としたんですね!改めておめでとうございます!
逆に痩せたことで問題はありますか?

いや〜・・・以前のズボンが履けなくなったことぐらいですね!

(笑)確かに!そこまで痩せたらね!

P1010010

普通にスラッとして男前だしょ!わずか半年で!25kgのダイエットです!


健さんが初めてスクールに来てくれたのは、2009年の6月。

でかい人が来たなぁと思いました。

バックロールを戻したいということでやり方を教えて一本目の最後の方でやってもらった。

しかしこの時フォールして足を痛めてしまいました。

そんなひどい転び方をした感じはなかったのですが思いのほかひどかったようです。

結局スクールに来たものの2セット消化できずに帰っていかれた。

次にスクールに来てくれたのは翌2010年の春

久しぶりにまた来てくれましたねと話すと健さんが「実はあの後あまりに足が痛いので病院にいったら骨折していました。

それで去年はシーズン終わっちゃって・・・」ということだったそうで聞かされてすごくビックリしました。

せっかくスクールに来てもらったのに大きなケガをさせてしまってとっても残念だったんですが、健さんは懲りずにまた来てくれました。

ケガはしたもののその時のレッスンのノウハウには納得してもらえたようでもう一度一からやり直そうとスクールに通うことを決めてくれたみたいです。

それから週一ペースぐらいで通ってくれるようになったわけですが、前年ケガでまったく滑っていなかったため体はなまり、さらに体重も増えてしまっていたようだ。

とにかくそれまでの健さん自身の滑りではハード過ぎて危ない。

スクールではこれまでやってきたのとはまったく違う滑り方を身につけていってもらうよう指導していきました。

とにかく最初は息が切れて3分もたない!15分滑りきれない!

これまで苦手だからと知らずとスルーしてきたことが頭打ちさせてしまい、成長できず行き詰まってしまう。

でも数回スクールに来た頃からレッスンプログラムが徐々に身に付いてきました。

教えたメニューを覚え、それをそこそここなしはじめるにはそんなに時間はかかりませんでした。

最初の頃の健さんは早く新しい技を教えてほしい。と思う気持ちが強かったです。

今後成長していくためには、この体型では2ウェイクジャンプを繰り返すだけで腰や膝を壊しやすいのでダイエットをしていこうと進めました。

無理のないように1ヶ月でー2kg目標でと提案しましたが、こっちが思う以上に努力されていました。

1ヶ月を過ぎたぐらいからスクールに来る度に痩せていくのがわかりました。

同時に自分の器量を見極め無理をしないで取り組む姿勢も付いてこられました。

お盆過ぎた頃には見違えるほど痩せたんですが、滑りも見違えるほど上達しました。

何ができるようになったわけではないですが、あきらかに上達しました。

3ヶ月前3分で息切れしてた健さんが転ばないで10分以上滑れるようになり、失敗で転ぶことはほとんどなくなり、15分滑りきれなかった健さんが15分で1〜2回程度しか転ばなくなりました。

お腹が邪魔で掴めなかったインディーグラブ、今ではがっつり掴みます!

そしてスクールに通いはじめて4ヶ月ぐらいがたった頃、バックロールに挑戦したいといいはじめました。

まだ充分ではないですが、挑戦してもいい段階まできました。

バックロールで骨折したわけですから、ケガのトラウマもあるはずですが、それよりそろそろできるんじゃないかという経験からくる自信が湧いているのがわかりました。

挑戦してもらうとほぼできていました。その日も無理せずそこで終わりました。

そして次のスクールで再度挑戦した時にみごと一発でメイクしました。

健さんは2010年の夏、ダイエットに成功し、見事目標だったバックロールも危なげなくメイクしました。

それからしばらくいろいろ忙しかったらしくしばらく来ていませんでしたが、年末からまた来てくれています。

寒くなったのにも関わらず滑りは衰えておらず、むしろ若干上達しているくらいです。

体重もちゃんと維持していて、今では腹筋を割ろうと筋トレに励んでいるそうですが、いっこうに割れてこないそうです。

誰かいい方法を知っている人教えてください。


2011年のシーズンの終わりくらいまでにどれぐらい成長できるか楽しみです!

腹筋も割れ、さらに見違えるようなかっこいいオヤジ目指してがんばってください!




アクセスカウンター