January 2006

January 30, 2006

Happy Lunar New Year!

シンガポールは日本人が一般的にするお正月よりもこの旧正月チャイニーズニューイヤーの方がより日本のお正月らしくなる。
今日がその初日となるのだがお店という店はすべて閉まり、みんなお休みになる。
いつもは人でごった返しているオーチャードの街もゴーストタウンのようになる。

そんな今日は一応ウェイクはできたが夜やることがなく、また映画を見にいった。
先週末はじまったばかりのジェット・リー最後のカンフー映画となる『Fearless』を見てきた。
なかなかいい映画だった。

そのあとまたLOOFに行って飲み過ぎた。
映画館もバーにも結構人がいた。
暇なやつはみんな考えることいっしょのようだ。



January 24, 2006

また今日も!

わたると今日からライディング!
わたるは11月にあばら折って以来のライディング。
あばらが飛び出てました。お気の毒・・・

続きを読む

January 23, 2006

ケーブルスキーパーク"Ski360"オープン!

なんとこの週末にシンガポール初のケーブルスキーパークがオープンした!
早速昨日行く予定だったが、昨日は突然の出来事があったので今日になった。
午前中ポンゴールでライディングしたあとケビンと向かった。

続きを読む

January 22, 2006

マイディやすらかに・・・

いつになくいい天気だった。

その知らせは朝11時ごろ突然だった。
LAUNCHのスタッフでユノスの兄のマイディが今朝亡くなった。
心筋梗塞らしい。
ケビンと今朝ショップに着いた時、マイディが病気だとか病院にいったとか言っていた。
早朝トレーニング組が帰ってきてしばらくした時だった。
マイディが亡くなったと知らせが入った。

アズリーの話だと今朝マリーナに来たのだが、顔色や肌の血色が悪くなってきて気分が悪くなってきたので、パトリックが自宅に送ったらしい。
4、5ヶ月ほど前にも仕事中に倒れたことがあったらしい。
心臓が弱いとわかってた彼は健康のために毎朝自転車でマリーナまで通っていたそうだ。
その日はマリーナに来る途中に異変が起きはじめ、まずいと思った彼は人がいるマリーナまで急いでしまったのだろうということだ。

いつもと変わらない普通の日曜日。
みんな当たり前にいつもの日曜を過ごしていたところだった。
その知らせにみな困惑した。

忙しい日曜日、予約で詰まっている。
その知らせのあとももちろん普通にお客は訪れ、みないつものように仕事をこなす。
ひとりの身近な人が亡くなったあとも・・・

昨日大沢ちゃんが来てそれが最後のマイディのドライブとなった。

昨日まで元気だった。
毎日顔合わせてた人がある時突然この世からいなくなる・・・
特別いつもと何か変わるわけでもない。
それがとても変な気分だった。

仕事を終えみんなで通夜に行ってきた。
その日の夜だったけどもう彼は埋められたとのことだ。
モスリムは土葬らしい。

身近な人たちが健康で元気であることをあらためて心から願った。

彼が交通事故や闘病生活みたく悲惨だったり長く苦しんだりせずに天に召されてよかった。

マイディこれまでありがとう。
やすらかにお眠りください・・・。


January 21, 2006

シンガポールでスノーボードイベント!

昨夜シンガポール初のスノーボードの屋外イベントが行なわれて見に行ってきました。
RED BULLとINDO CHINが主催したこのイベントはClub Streetというバーなどが立ち並ぶお洒落な狭い通りで行なわれた。


続きを読む

January 19, 2006

親子キャンプ終了!

ナオサンと小学2年生の息子ケンジ4日間のキャンプが今日で終わった。
二人ともだいぶ上達したよ。
初日と今日ではあきらかに滑りが変わったね。
たった4日間だけど天気にも恵まれナオサンもケンジもオレもベストを尽くしそして成果を出すことができた。
2、3日前に誰かにケンジはウェイクボード好き?って聞かれた時は首を傾げてたのに、今日滑り終えて遅いランチをしながら
ナオサンがケンジにシンガポールで何が一番楽しかった?って聞くと「ウェイクボード!」って答えた。
インストラクターとしては何よりもうれしい一言だ。
うまくできるようになってきておもしろくなったのだろう。

子供を教えることはほとんどないのでオレにとってもよい経験だった。
こっちの言っていることをどれぐらい理解できるのか見当がつかないからね。
オレ自身も成長できたと思う。
今回親子で参加した二人を教えて子供も大人も同じだなぁって思いました。
ウェイクボードは楽しむもので、上達すると楽しいんだってこと。

今回もしっかり上達することができ無事にキャンプを終える事ができほんと一安心!
ケンジ、ナオサンお疲れさん!
今年の夏また長良川でさらに成長した姿に会える事を楽しみにしています!

ケンジとナオサン
いっぱい成長して大満足?のケンジとナオサン!よくがんばったね!









ナオサングループ
オレの隣にいるのは長良川でトーイングをしているRODEOの国島くん。いつもナオサンはRODEOで滑ってて今回いっしょにきました。国島くんも久しぶりとは思えないほどよく滑れてたね。

January 16, 2006

親子でキャンプ!

あれからずっといい天気が続いている。

今日からまたキャンパー来ました。
小学2年生のケンジとパパのナオサン。

ナオサンはzucky.fmのBBSにもよく書き込んでくれるので覚えのある人もいるのでは・・・。

さてこのキャンプでどれぐらい成果がでるかな?
楽しみです。
スケボーに釣り竿も持参、常夏のシンガポールを満喫してもらうためにもこの天気が続いてほしいものです。
でもシンガポール特有のスコールも味わってほしいなぁ!

今朝さっそく人の身長ぐらいある大トカゲを桟橋で見たと朝から興奮してました。
こんなのが見れるのもここのおもしろいところだ。

ケンジのスケボーも以前見た時より上手になってた。
今回の来星でオレもスケボー持参!今ちょっとづつ練習をしている。
膝の負担が大きいのでやり過ぎるて膝を痛めないよう毎日少しずつ。
ケンジもこれを見てもっと興味を持ってもっと夢中になったらいいなぁ・・・。

   なんて

夢をお届けしたい童心のおっさんは言ってみたりするのである。

January 13, 2006

晴れた!!

晴れた!

やっと晴れたよ!
今日は一日天気よかったよ、やっと・・・

昨日まで痛くて嫌な感じだった腰と膝の痛みが今日はなかった。
天気がいいってなんでこうなんだろ?
天気が悪いとなんでああなんだ?
天気悪くてもいいから痛くなけりゃいいのにさぁ!
おかげでほんと気分が滅入る。
昨日まではこんなんじゃ天気が良くなっても痛みが不安で滑れないよ!って感じてたのに
晴れた今日はどこも痛くないしストレッチする気分も自然に湧くんだよな。
実際体もよく動く。

何々!?
・・・
おっさんだから?うるへー!

20歳過ぎればみんな感じるんだよ!
ただその頃はまだ経験浅くて実感が薄いだけなんだよ(激)!

・・・


あ〜だからおっさんなのか・・・   なるほどね・・・

うるへー(激)!!

とにかく今日はみんなの顔が明るかった。
ほんとにみんな待ちこがれたように喜んでいたよ。

久しぶりの滑りも気持ちよく滑れた。
この前小雨の中滑った時は腰や膝をまたケガしそうで恐かったからなぁ・・・
滑っても気持ちよくなかった。

ほんと晴れたらすべてが晴れた感じだよ。


January 12, 2006

続いてる

ほんと太陽が顔を出さないんだよ。
シンガポールの雨期はスコールみたいに降って晴れるからいいって思ってたのに日本の梅雨みたいに雨がずっと続いてるよ。
ゲレンデも泥水で茶色くなってるし・・・

しかしよう続くわ。
日本も豪雪だし必ずしもいつも同じようにはいかんわな〜自然だし。
でも今週末にはいつもの雨期に戻るだろ・・ そう続くもんじゃない。



January 09, 2006

ウキウキ

雨期雨期です。



雨期中の雨期って感じ・・・

5日から毎日雨ばっか
ほとんど止まない。


腰痛から復帰してコンディション戻そうと思いきやウェイクオアズケ

ぜんぜんウキウキじゃね〜

ウキッ!キキーーーッ!

ストレス溜まったオサルさん状態を表現してみました。



January 08, 2006

ツキ

ここ数日雨が続いている。
5日に雨が降り始めた時、しばらくこんな天気が続くのではと予想したらほんとにあたってしまっている。

昨日マリーナに向かうのに近くのショッピングモールから出ているマリーナの無料バスに乗るつもりで歩いて乗り場に向かったのだが、もうあと20m程度のところでバスは出発してしまった。少し走ったが気が付きそうにないので諦めた。
げ〜ついてね〜・・・と思いながらも、そのバスの次の停留所であるポンゴール駅にLRTで行けばひょっとして間に合うかもと思いLRTでポンゴールへ向かうことに。
LRTというのはポンゴール駅をループして結ぶ高架を走るモノレールみたいなもので、オレが乗ろうとした無料バスの乗り場はポンゴール駅から数えて3つめのLRTの駅なので、うまく行けばポンゴール駅で無料バスに乗れるかもしれないと試みてみた。
が、ホームに着くとちょうど出てしまったばかりだった。おかげでポンゴールに着いた時にはバスはすっかり出てしまっていた。
ここの駅のタクシー乗り場にはまずタクシーがいないので、もう一度LRTに乗りタクシーが捕まえやすい場所まで移動した。
強い雨が降り出し、先にタクシー待ちの人もたくさんいるし、タクシーはぜんぜん捕まらなかった。
結局ずいぶん時間がたち、またポンゴール駅に向かい次の無料バスに乗ってマリーナに向かった。
車で7〜8分のところだが1時間15分かかった。

今日は逆にとてもついていた。
外は大雨だし無料バスのない時間だったので、タクシーを拾うことにして雨に濡れぬようにマンションの駐車場の中を抜けて通りに出ようとしたところ、ちょうどその駐車場内までタクシーで帰ってきた人がいて、そのタクシーに入れ替わりで乗ることができた。
このところタクシーもなかなか捕まらないことが多くて雨の日は特に捕まらないのでとてもラッキーだ。
マリーナにつくとちょうどタクシー待ちの人が一人いてこのタクシーはまた入れ替わりでお客を乗車することができた。
ついてたのはそのタクシードライバーかもしれない。



January 03, 2006

初日の出

1日2日と曇りが続いたが今日は朝から天気がよかった。
雲は多いがいつもよりさらに空が青く空気が澄んでいた。
今日の夕暮れ地上近くに暑い雲がまっすぐに水平線のように伸びそこに上から太陽が降りてきた。
まるで逆の日の出のようだった。
思わず降りてくる日の出に手を合わせ今年一年がよい年になるよう願掛けしてしまいました。
写真を逆さにしてみました。
日の出








日が沈むと雲から太陽の光がさしてそれも美しかった。
そこで神々が夕日を眺めながら宴でもしているように・・・
天空

January 02, 2006

フォアグラ入り焼きおにぎり

元旦の夜はリディアの家でディナーをごちそうになりました。
日本式の七輪炭火での焼き肉、赤ワイン、ブルーチーズなどなど豪華なディナーを楽しみました。
その中でも具にフォアグラが入った日本の米の焼きおにぎりには驚きました。
フォアグラって缶詰のキャットフードみたいなのね・・・

焼き肉食い過ぎで胸焼けして帰って5時まで眠れなかった。
朝ケビンに話すとケビンも眠れなかったらしい。
食後のコーヒーが効いたとか・・・


2日ですな、シンガポールは今日は振り替え休日、ゲレンデはボートいっぱい。
今日は書きぞめだよねぇ・・・

今年のモットーはそうだなぁ・・・

『楽しめる時はおもいっきり楽しむ!』

でどうかな?


昨日見たテレビの影響だよ・・・
今日一日もう一回考えよ!

January 01, 2006

いい元旦

2006年
あけましておめでとうございます。

2006年最初の日を平穏無事に迎えることができまずまずのスタートを切れました。
ありがたいことです。

当たり前なことが当たり前に過ぎたことって気が付かない。

天災、テロ、事故、身内の死・・・当たり前じゃないことは突然起きる。

この頃世界中でいろいろな事が起きる。

仕事でバリに行っていたアンディが久しぶりにウェイクにきてオレに言った。
「ズッキー、バリは今どこのクラブにも人がいないんだよ。一人も・・・」って真剣な顔で。

バリには去年の5月にアンディといっしょに遊びに行った。
その時のクラブはたくさんの人で盛り上がっていた。


小さなことはいろいろあると思う。
仕事、人間関係、恋愛・・・

でも今平穏に自分がいることを肝に銘じていたい。
特別なことがなくともそれがとてもありがたいことなんだなと・・・

当たり前に「今」を迎えていることに感謝したい。



新年はマリーナベイの花火で迎えた。
ものすごく大勢の人が集まりにぎわっていた。
その大勢の人に混ざり花火を歓楽した。
思った以上に花火は華やかだった。
ビルに音が反響し迫力があった。
花火が打ち上げられる度に人々がまるで初めて花火を見たかのように歓声をあげていた。

たっちゃん、キャンパーの清水エロリン、色気なくヤロー3人だったが、素晴らしい花火のおかげでいい気分で新年を迎えることができた。
その後LOOFでローカルのみんなと合流、NEW YEARを祝った。

12月31日は滑り納めをしたかったがタイミングが合わずできなかった。
無理に滑ろうとすればできたかもしれない。
腰痛もほぼよかったから試したかった。
でも自然の流れにまかせたら、滑れなかった。
何が自然かは感覚の問題ではっきりとはわからないが、欲をかかず無理をしないで成りゆきに任せる。
そうすると自分にとってベストな状況が与えられると思っている。

今日ウェイク初滑りしました。
昨日のそれがあったから今日のこれがあったと解釈して感謝です。

腰痛も再発することなくこれからまた滑り続けられそうです。
なんとか6日で復帰することができました。

ランディングの衝撃がハードなトリックは避け軽めに滑りながらも、T7'、H7'を一発メイクと気分いい初滑りができた。
2フォールめちょっとあぶない転け方したところで上がり。一安心!
いっしょに滑ったローカルの仲間も怪我もなく楽しく滑ることができました。

オレは無事に元気に元旦を迎え初滑りもできました。さいさきいいスタートを切れました。

ZUCKY.FMを見てくれるみなさんも元気で平穏に元旦を迎えていらっしゃることを願っております。
そして2006年がみなさんにとって良い年でありますように・・・


 


アクセスカウンター